小原歯車工業 KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 直送品 1個 一部予約 161-8245 人気提案

小原歯車工業(KHK) KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 1個 161-8245(直送品)

KHK,clpva.net,歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22,/cashgirl3356949.html,161-8245(直送品),5530円,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , ギア/ラック , はすば歯車,1個,小原歯車工業(KHK),KHG1.5-50LJ22 KHK,clpva.net,歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22,/cashgirl3356949.html,161-8245(直送品),5530円,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , ギア/ラック , はすば歯車,1個,小原歯車工業(KHK),KHG1.5-50LJ22 小原歯車工業 KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 直送品 1個 【一部予約!】 161-8245 5530円 小原歯車工業(KHK) KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 1個 161-8245(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 ギア/ラック はすば歯車 小原歯車工業 KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 直送品 1個 【一部予約!】 161-8245 5530円 小原歯車工業(KHK) KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 1個 161-8245(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 ギア/ラック はすば歯車

5530円

小原歯車工業(KHK) KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 1個 161-8245(直送品)

商品の特徴 ●調質、歯面高周波焼入れ品です。強度、耐摩耗性に優れており、よりコンパクトな設計が可能です。●動力伝達用歯車。●SCM440
商品仕様 メーカー 小原歯車工業 ブランド 小原歯車工業(KHK)
穴径(mm) 22 歯車精度 JIS B 1702-1 N6 級相当
歯数 50 歯形 並歯
熱処理 調質、歯面高周波焼入れ 歯切基準面 穴(H7)
歯先円直径 78 形状 S1K
基準円直径(mm) 75 圧力角 20°
全長(mm) 24 モジュール m1.5
ボス長さ 12 ボス径(mm) 60
タップ M5 キー溝 6 × 2.8
ねじ穴位置 6 ねじれ角 21°30′
歯面仕上げ 研削 歯面硬度 50~60HRC
歯幅(mm) 12 表面処理 研削部以外黒染(追加工部の再黒染はしていません。)
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
●本製品は受託加工品のため、注文後3日でメーカー完成いたします。(物流は含んでおりません)●注文後すぐに加工に入るためキャンセルできない製品です。

小原歯車工業(KHK) KHK 歯研はすば歯車KHG1.5-50LJ22 KHG1.5-50LJ22 1個 161-8245(直送品)

新しい技術

  • Amphipathique

    両親媒性分子の2つの層を示す細胞膜の構造。 これらのリン脂質は、親水性部分(ここでは頭と呼ばれ、黄色で表されるリン酸化基)および2つの疎水性脂肪酸(尾)を有する。 両側の水性媒体中で、これらの分子は2つの層に組織化される。 ©DR 両親媒性、両親媒性および両親媒性の用語は、親水性基(水に結合することができる)および疎水性基(「水を好まない」両方)を有する分子(通常は有機)を意味する。 これらの分子は、2つの媒体の間の表面張力を改変するという点で、デスセン活性である。 界面活性剤および石鹸の活性成分は、水溶性(親水性基のおかげで)および脂肪性媒体(疎水性基のおかげで)において、二重溶解性が利用される両親媒性分子である。 生きている細胞の膜は、このタイプの分子の2つの層(デスリン脂質)でできています。

    続きを読みます »
  • Amphipathique

    両親媒性分子の2つの層を示す細胞膜の構造。 これらのリン脂質は、親水性部分(ここでは頭と呼ばれ、黄色で表されるリン酸化基)および2つの疎水性脂肪酸(尾)を有する。 両側の水性媒体中で、これらの分子は2つの層に組織化される。 ©DR 両親媒性、両親媒性および両親媒性の用語は、親水性基(水に結合することができる)および疎水性基(「水を好まない」両方)を有する分子(通常は有機)を意味する。 これらの分子は、2つの媒体の間の表面張力を改変するという点で、デスセン活性である。 界面活性剤および石鹸の活性成分は、水溶性(親水性基のおかげで)および脂肪性媒体(疎水性基のおかげで)において、二重溶解性が利用される両親媒性分子である。 生きている細胞の膜は、このタイプの分子の2つの層(デスリン脂質)でできています。

    続きを読みます »